もっと突き抜けたい!
そんな願いを叶えてくれるのは、あなたの身体(生命)

身体に目を向けることで、
パフォーマンスが上がり活力溢れる身体と明るい未来に繋がる思考がついてくる。

身体が、望む未来に連れていってくれる。

 

 

現代を生きる私たちは

人や本、ネットからの溢れるたくさんの情報だったり

両親や社会、尊敬する人や好きな人から、
意識せずともたくさんの固定概念を受け入れていたり

あるいは、ショックな言葉や出来事なんかもあったりして

脳がとても興奮した状態
(落ち込みも、脳の興奮状態が引き起こしています)
にあり、脳と身体が分離している状態。

この状態に、ほとんどの人が陥ってしまっています。

自分から意識しないと、
自分の身体の声を聴く機会がとても少ないのです。

身体の声、聴いてますか?

 

 

身体のエネルギー漏れ、脳の欠乏状態を解消するには、脳と身体を繋ぐこと。

どんな困難にも対処して乗り越え、
今日まで生きている盤石で確実な実績である身体(生命)

 

そんな身体へ目を向けてあげると、奇跡が加速する。

まるで、応援の神風が吹くみたいに。

 

<分離は誰もが経験する>

分離からくる身体の損傷は、人間関係において気づかないうちに起きていることが多く、気づかない分、治癒が遅れ、 くすぶったまま身体に存在し、さまざまな症状を作り出します。

何気なく言われたグサッとくる言葉や、ちくっとする出来事。

ほんの些細に思えることでも、このような体験で人は身体を縮こまらせ、恐怖で足がすくみます。

そんな身体の緊張・こわばりを狙っていくという、人の痛み・疲労の根元にアプローチする手法なので、とても根本的な解決策となり、 痛みはもちろん人生まで回復・本領発揮させる効果が出ます。

ハラスメント(感じることを否定され、行動を強制される)ということも、日常的に起こっています。

それが繰り返されることで、「足すくみ」が起こり

自分を信じたいのに信じられなかったり

進みたいのに進めない、その場から動けない状態になっていきます。

 

 

よくある思考の現実化のプロセスにおいて

思考が感情を生み
感情が行動に繋がり
行動が結果を生む

というものがあります。(感情が思考を生む、という説もあります)

そのために

結果を変えたければ

思考(捉え方)を変えなさい
感情を変えなさい
行動を変えなさい…

となるわけですが

思考・感情の前に、大事なプロセスがあることがわかりました。

 

そこを変えないことには、なかなか以降のプロセスを変えることができません。

わかってはいても、思考の癖を変えるのが難しい、という場合は

その前の段階が必要だったのです。

 

・なんだかやる気が思うほどに出ない

・活動的になれない

・自分にはもっとできることがあるはずだと思うのだけど、現状が追いついていかない

・疲れやすい

・ネガティブな状況から抜け出せない

・なんだか不安

・焦り

・欠乏感、不足感

 

こんな状態、経験したことありませんか。

どんな選択肢を選んでも、うまくいく気がしないし
(だから、誰かに道を訊きたくなるし)
誰か、何か、わたしを安心させて!と心が叫んでいる状態。

 

もっと知識が必要なのかな?運気をあげたらいいのかな?

よくなりたい、幸せになりたい!と切実な願いは虚しく…

外に求めれば求めるほどに

好転していかない状態。

 

人間関係やお金、様々な停滞やトラブルを引き起こします。

 

これは、あなたの能力や人格のせいではなくて

そんな身体の状態がある、ということです。

 

 

・自分への信頼感、安心感に溢れる

・目がキラキラしてくる

・問題やトラブルが現れても、対処できる自分になる

・自分の内側から満たされるので、外側(人、出来事、物、情報)に安心や承認、称賛を求めなくてよくなる

・疲れにくくなる

 

エネルギー(生命力)が溢れ、目がキラキラと輝き、活力に溢れていく。

脳と身体を繋げることで、本来のポテンシャルが発揮され

パフォーマンスの高い身体と思考が手に入ります。

 

もっと詳しく!頭と身体が繋がると、どんなことが起こるの?望む未来は身体が引き寄せる

 

 

身体の声を聴けば聴くほど
人生はよくなる!♡

PAGE TOP